カテゴリ:あもんの日常( 83 )

新年

a0209332_10412616.jpg

年始に数日、一人と二匹で暮らしてて
割りと家にいる時間も長かったら
アパンとの距離が少し縮まりました。
この時、50センチ。
お互いにちょっと緊張してるんだけど
近くにいてくれるだけで嬉しい。
[PR]
by amoneko | 2013-01-11 10:41 | 未分類

距離

a0209332_1021213.jpg

これ以上(私との距離約1メートル)近づくと警戒体勢にはいる。
ので、手を伸ばしてパシャッと。
床暖房の暖かさを満喫してる二匹です。
[PR]
by amoneko | 2012-12-20 10:21 | 未分類

最近

a0209332_9432928.jpg

アパンもだいぶ慣れて、距離が縮まりました。
こんなに近くても、逃げない〜(*^ー^)ノ♪

アクロは夜ベッドに乗ってくるようになりました。
まだ一緒に寝たりは出来ないけど、いい感じ♪

二人の運動会は相変わらず。夜中はやめてー。
[PR]
by amoneko | 2012-10-02 09:43 | 未分類

アパンの背中

a0209332_844988.jpg

毎日、ごはんを運ぶ時に
二匹はついて歩く
その時がアパンと一番近づけるときなので
何度かアパンに触ろうとしたけど
スルッとすり抜けられて距離を取られる

それが昨日朝、背中を撫でることに成功!
(5〜6回撫でて距離を取られちゃった)
夜もちょっとだけ。
今朝は、ナデナデしたまましばらくいてくれた!
わわわ なんだか私が緊張してしまう…

その時以外は、触れるほど近づけることはないんだけど
触れるなんてすごい進歩!!

前よりは、近くに行っても逃げなくなったし
すこ〜〜〜しずつ、変わってる


今日は占い一位
タイミングがいいんだって!
[PR]
by amoneko | 2012-09-04 08:04 | 未分類

もうすぐオカマさん

a0209332_635914.jpg


本日、手術予定。
まずは連れていくまでが心配。
バッグに入ってくれますように。
[PR]
by amoneko | 2012-07-06 06:03 | 未分類

進歩

a0209332_613915.jpg

見ていてもご飯を食べれるようになった!
[PR]
by amoneko | 2012-07-06 06:01 | 未分類

壁紙

a0209332_1982852.jpg

a0209332_1982877.jpg

もうだいぶ爪研ぎされてしまったけど
爪研ぎ防止の壁紙を貼りました(まだ全然たりない)
難しい…
これは、旦那くんの方が得意なのでは
と思いつつ、勢いで貼りました

見守ってくれてありがと、アクロ
完全にシルエットだけど、一応、こっち向いてます
[PR]
by amoneko | 2012-06-27 19:08 | 未分類

命名&脱走中

名前決まりました。
白黒の子 あごん改め アパン
黒い子 カラン改め アクロ

名前の由来はまた。

それより!

留守中にねこ部屋から出て家のなかを探検してるのは知ってたけど
今朝は範囲を広げてたみたいで
朝起きてもどこにいるかわからず。
私が起きたから、びっくりして出てこれなくなっちゃったみたいで
アパンが、行方不明(>_<)
アクロは、ご飯に釣られて出てきて二人分完食(´▽`)だめじゃ〜ん(笑)

アクロがアパンを救出しようとしてるっぽかったけど
私達がウロウロしているうちは、アパンが出てくるはずもなく。

配達の合間に様子を見に帰ったら、二人とも姿が見えず。
アクロは、夕飯で姿を現すだろうけど
アパンは、どうかな。
お腹すいたら、出てくるよね。


がんばれ、アパン!
[PR]
by amoneko | 2012-05-20 13:44 | 未分類

グルグル

a0209332_11483155.jpg



黒い子が、お部屋に出て初めてのグルグル
寝ぼけてる時以外で、初めてたくさんさわれました

でも、ハッと気付いたように、手の中から逃げ出し
ううぅ…になっちゃう

遊ぶことは出来て、私の手の匂いをかぎにきたりします
少しは近づきたいと思ってくれてるかな~


もう一匹(白黒)の子は、あまり会えず
すぐに隠れてしまうのです
猫じゃらしには興味はあるけど、怖くて遊べないみたい

ここは安心な場所だって思ってくれるのはいつかなぁ
[PR]
by amoneko | 2012-05-18 23:41 | あもんの日常

ありがとう あもん最後の日記

a0209332_15415.jpg



2012年3月6日24時少し前 (正確な時間は見るのを忘れていました) 永眠しました。

昨年5月に慢性腎不全と診断され、あとわずかの命かも・・・という先生の判断でしたが
その後持ち直し、10か月もがんばってくれました。

5月の時点で、命のカウントダウンが始まったと自分に言い聞かせ
出来るだけ一緒にいる時間を増やすように、と思っていましたがなかなかできず。
それでも、病院に行ったり、毎日の皮下補液(注射)も、一緒の時間を増やしてくれたような気がします。
いつかくる その日 を出来るだけ、覚悟しようと思って日々を過ごしていました。

多分5月に悪くなって、そのまま息を引き取ってしまったら、こんなにすっきりとした気持ちには
なれなかったと思います。
10か月、あもんと一緒にがんばってきたから、少しも後悔がない ということではないけど
生きているときから、いつか来るその日を想像して、たくさんたくさん泣いて
やっぱり来てしまったその時にも、たくさん泣きました。
今でもたまにどうしようもなく寂しい時があるけど
あもんの色々な事を、暖かい幸せな気持ちで思い返すことが出来ます。

他の猫をあまり良く知らない私は(実家には小さいころから犬がいました)
病院に行くようになってから、あもんが我慢強いいい子だって知りました。
家では、大きな声で主張する子だったのですが、病院ではひたすら我慢の子。
注射も薬も、なんでも抵抗せず(家では抵抗したし、薬もほとんどのまなかった)
大人しくなんでも言うことを聞いてくれる子でした。

きれい好きでいつも身体をなめてきれいにしてました。
トイレの砂は同じものじゃないと、使うことができませんでした。
食べることが大好きで、皮膚アレルギー用のまずいと言われるご飯でもたくさんたべて太ってました。
人間の言葉がわかるみたいな時があって、あもんをネタに笑い話をしていると
ちょっとツンとしていたり
足を踏み外したり、とぼけた事をしたのを見て笑うと、怒ったような顔をしたり。

たくさんたくさん幸せな時間をもらいました。

本当にありがとう。

旅立っていくその時にも、ありがとうを何度も言ったけど、本当にありがとう。
虹の橋に行った時に会えるのを楽しみにしておこうと思います。
虹の橋に行った動物にとって、人間の時間はあっという間なんだ って教えてもらいました。
そこには、あもんのお母さんも一緒だと思うし。
そしたらまた、ふくふく太った身体のツヤツヤの毛を、たくさんたくさん撫でようと思います。


亡くなって3-4日後に書き始めた日記、一部は自分用に保存して、一部は公開して
あもんの日記はいったん終わりです。

今は、あもんに教えてもらった猫との楽しい時間をまた過ごすため
新しい猫を迎える準備中です。
あもんがいたから、またこれから新しい猫と出会える。
あもん、ありがとう。

このブログも、猫を迎えたらタイトルを変えて再開します。
ブログが消滅してしまったら、悲しすぎるし。
元気いっぱいの仔猫のブログ、楽しみにしていてください。


たくさんの人に知ってもらえて、幸せな猫でした。
ツイッターやFacebook、ブログ。
たくさん励ましてくれたり、自分の経験を話してくれたりしたみなさん
本当にありがとうございました。
一人ひとりにお礼も出来ず、すみませんでした。
その気持ちが嬉しくて、たくさん暖かい気持ちになれました。
ありがとうございました!!
[PR]
by amoneko | 2012-03-26 19:46 | あもんの日常