カテゴリ:あもん通院( 11 )

病院へ

ずっと連絡しなきゃと思っていた病院へ ふと「今だ」と思って電話。
もうすぐ1カ月が経つんだなぁ。

さらっと電話して、お礼と、あまった注射と使用済みの針の返却にいく相談をするつもりが
先生と話したら泣けてきてしまった。
なんでだろう。

若くてちょっと頼りない感じの(失礼・笑)女性の先生なんです。

不信感を抱いていたときもあったけど、あんなに悪かったあもんが
復活できて、最後までの時間を延ばしてくれたことに、感謝。

また新しい猫を迎えたら、お世話になろう。

最近は、注射を片づけてしまったら、全部が終わってしまうみたいで悲しくなってきて
手を付けれずにいたけど、あもんが作ってくれた縁が続きますように。

3月6日に飾った花も、もう捨てようかどうしようか というくらいなんだけど
4月6日まで と思ってまだ飾ってる。
ためしに花瓶から水をなくしたら、あっというまにぐったりとしたから
水を吸ってるのに、花びらはドライフラワーみたいになってる不思議な
ラナンキュラスです。

いまだに家にかえって玄関を開ける前に、あもんがいる感覚になる。
もう半年以上も、玄関に迎えに来なくなっていたのに(笑)

そうやって、ずっとずっと私のなかで生き続けてくれますように。
[PR]
by amoneko | 2012-04-02 10:30 | あもん通院

点滴3日目

数値は下がらず

また少し間をあけて、通院点滴する予定です

ご飯は、家でも強制給餌(注射器で、口の中に入れる)に再挑戦。

以前は嫌がられて出来なかったけど、少しはできるようになるといいな。
少しでも食べて体力付けないと!

体重の減り
ご飯の量
トイレ

は、しっかりチェックです
[PR]
by amoneko | 2012-01-23 19:12 | あもん通院

1週間後 検査

先週、数値が悪くなっていたので、輸液の量を増やし、今日再検査。

検査結果の前に・・・
この一週間、60mlの輸液を、朝1本、夜2本。

さすがに、朝晩の注射はストレスになってきたみたいで
これまでは、我慢して大人しく注射させてくれていたのに
準備をしていると、隠れるように。
といっても、全く隠れられていない場所に、だけど。(カワイイ)

なんだかカワイソウ・・。

そして、検査結果は
CRE 10.7(先週)→10.6(今日)
BUN 93→89

ちょっとだけ下がったけど、現状維持といったところ。

BUNが100を超えると、吐き気が始まり食欲が落ちてやせ始める と。
痩せる→体力がなくなる→ますます悪化・・・と、負のスパイラル。
今の数値でも、いつガクッと元気がなくなるかわからない状態とのこと。

元気なうちに、3日間点滴で一度数値を回復させた方が、というのが病院の意向。

入院は、もうさせないことに決めてました。
お見舞いに行くたびに帰りたいと訴えられて、とってもかわいそうだったので。
なので、点滴するとしても通院で。

でも、前回(2011年5月)も点滴では、あまり回復しなかったので、どうかな・・・
あもんにとっては、毎日自分の家で寝れることが良いことだと思うのだけど・・・

結局は自分達で決断するしかないことだけど、やっぱり難しい。

そして、近い日程で3日間続けて朝と夜、病院へ行ける日がない。
まずはスケジュール調整から。

あもんが、獣医さんも驚くほど元気なことが、とっても救い。
今日は、Hくんと二人で行ったので、あもんはいつも以上に気が大きく
診察室で、抵抗して困りました。
私たちがいないバックヤード?の診察室では、いつも通り大人しかったと聞いて
笑っちゃいました。

それだけのパワーがあれば、まだ大丈夫。
がんばれー!!
[PR]
by amoneko | 2012-01-17 23:27 | あもん通院

病院とかわいいノック

今日は病院でした。
1年に一度の定期健診と、月に一度の検査を一緒に。

腎臓の数値は、残念ながら少し悪くなってしまって
せっかく2カ月に1回の血液検査になったのに、また月一に戻ってしまいました。

前回、かなり悪かった時の気持ちがまた戻ってきて
考え出すと不安でいっぱいですが
いつかは来ることなので、できるだけ長く一緒にいることを考えていこうと思います。

そしてさらに、軽い膀胱炎もあって(尿検査して良かった!)
しばらく薬を飲み、一週間後にまた検査です。。
膀胱炎は、腎臓に影響するので、集中して治しましょう、とのこと。
がんばれあもん。

それから、ワタシ誕生日の日を間違えてました・・・
10/13と思っていたら、10/17でした。
カルテを見て気付くワタシ・・・。去年までは間違えてなかったはず!


かわいいノックは、先日の話。
朝、リビングで目覚ましが鳴るようにセットしています。
(歩いて行って止めるので、起きれるような気がするから)

目覚ましがなる→止める→トイレに行く
が習慣になっていて、あもんがトイレに入ってくることがありまです。
(ノックするから、あけてあげる)

しかしその日はなかなか起きれず、
目覚ましがなる→止める→そのままソファで横になっていたら
トイレをノックする音が。
あもーん!
私がトイレにいると思ったんだね~。
かわいい。かわいすぎるっ。

「こっちだよ~」と呼ぶと、ソファに来て、ぐるぐるしてました。
かわいかったなぁ。



でも、いなくなっちゃうんだなぁ。
こわいよー。
[PR]
by amoneko | 2011-11-01 21:09 | あもん通院

定期検査

a0209332_11364657.jpg


定期検査 終了。

首にかわいい!?リボンを付けてもらったので、そのまま写真。
似合わない(笑)

体重は先月の5.07kgから5.16kgに増えてました。
太りすぎ・・と言われるかと思ったけど、太るくらいで良いみたい。
肥満だろうけど、しっかり食べて身体を維持しないとね。

BUN 67 一番ひどい時が88なので、数値は悪いけど安定している。
CRE 6.4→5.9に減り、一段階さがったとみてもいいかも、と。
K 3.2→3.5に。ぎりぎり正常値入り!

療法食を良く食べているので、それが良いのだと。
よかった。
これだったら、夏休みは実家に連れて帰れるかも。
[PR]
by amoneko | 2011-08-05 11:36 | あもん通院

診察終了

a0209332_11271631.jpg

数値が落ち着いていたので、一安心
とはいえ、わるいのだけど・・少しは良くなったのでOKとしましょう
貧血も少し良くなって、カリウムも安定
カリウムは、腎臓用のフードを食べないと、あっという間に数値が悪くなるので
ご飯の量は毎日チェックを続けます
最近は、30gくらい食べていて、食べないときで10gくらい
少ない時には、給餌しないといけないかな

体重は増えてました(5.07キロ 前回4.98キロ)
食べる量はすくないけど、運動もしないので、問題ないのだろうとのこと

次の病院は1ヶ月後

留守中の気温(冷房)について聞いたところ
30度くらいまでは暑く感じない(猫にとっては)
マンションなので、あまり暑くならないので
留守中も冷房なしで良さそう

冷房が付いているときに、バッグの中に入るのも
寒いからだと思う とのこと

日向にあまりにもいるようだったら、食欲が落ちるかもしれないので
移動させた方がいいかも、とのことでした

目の上の湿疹(2-3日前から再発)もちょっと気になったので
消毒と薬をもらって・・
今日のお会計は33,000円くらい
(1カ月分の輸液(針等も含め)26,000円くらい)


★病院からいったんメール投稿し、戻ってから追記
[PR]
by amoneko | 2011-07-06 11:27 | あもん通院

あもん 再び数値上昇

・・・mixi日記より転記・・・


退院後一週間目の日曜日、血液検査してきました。

その日までの一週間は・・・


その前の水曜日に一度病院で皮下補液をしただけ。
(水分補給。ポカリみたいなものを皮膚の下に注射して、体力回復させる&毒素を出すため。治療ではない。という認識であっているのはず。)

ご飯は、あまり食べてくれず。
かつおのおやつみたいなものは大好きで、良く食べるけど
そんなに量をあげるわけにもいかず。。
食べられる量だけを、食べている感じ。

トイレは良好。

水もよく飲んでいる。

歩き方も、ほぼ気にならなくなった。

家の中で後をついてきたり、あちこち点検したり、大きな声で泣いたり。
一時にくらべたら、かなり動きまわって元気。

獣医さんも安心するほどの元気で(病院でも)
これならば、数値も大丈夫~なんて思ってましたが・・・

残念でした。
クレアチニンという腎不全を示す数値が、7.6に。

病院へ行った時には10(もう、ほぼ機能していない状態)
その後3日の点滴で6くらいに下がり
その後3日の入院で4まで下がったのに。。

一週間で、あっという間に7.6です。

もう点滴漬けは勘弁してあげたいので、皮下補液とフードを腎臓用のものに変えないと。
ご飯がかなりの難関です。

食べてくれないのに・・・って昨日は落ち込みまくってましたが
今日、同じ病気の猫ちゃんがいる方(元花嫁さま)に相談に乗ってもらったら
ご飯も、注射器で与えていると。
そんなこと、センセイは教えてくれなかった・・。

そして、私が知らない腎臓用フードも教えてもらい、早速ぽちっと購入しました。
好きな味だといいな。


皮下補液のやり方も、病院で教えてはもらったけど、ちょっと不満が。
注射する前の準備段階は、ほぼ先生がやっているのを見ているだけで
メモをとるひまもなし。手順はネットで見つけたので、プリントアウト。
次回(明日だ!)行く前に復習していきます。

で、そんな状態で「皮下補液、家でやりますか?」と言われても。。不安すぎるっ。
と、思ってみたり。

足りないことは自分で補うしかないですね。
すべて信頼して、お任せしたい!という先生じゃなくて、とても残念ですが、仕方なし。
先生を変えてもらった方がいいのかな、とも思うんだけど
きっともう大きな治療はしないので、もうこのままでいいかな、とか・・。


昨日は、数値を聞いて割と冷静に(!?)落ち込んだけど
その後どーんと落ちてしまって・・・
でも、今日は相談に乗ってもらった方のおかげで、だいぶ元気になりました。

これからご飯あげに行ってきます~。
今日は早く帰るつもりが、思った以上に仕事が進まず
何時にかえれるのやら・・。
明日はそんなに朝早くないので、一気にがんばってみようかな。
[PR]
by amoneko | 2011-05-23 19:00 | あもん通院

あもん 退院しました

・・・mixi日記からの転記・・・


12日(木)から入院していたあもん
本日お昼ごろに退院しました。

私は打合せだったので、パートナー君に行ってもらい
ちょうと家に帰ったころに、私も家に帰りました。

病院での面会時に抱っこしたら、連れて帰ってもらいたいからだけど
がしーっと掴んできて、かわいかったのに
そんな様子は見せず。。

家の点検、ご飯、水、ベッドで寝る等
日常生活を満喫している感じでした。


腎不全を表す数値の内「理想は3なのに、10だった」という数値は
4まで下がりました。
でも、点滴を止めると急に上がることもあるようなので
まずは3日間の様子見。
その間、食欲が落ちる等、変化がある場合にはすぐに病院へ
行くことになっています。

車が苦手なことも、病院が苦手なことも、変わりはないので
どこまで・・・というのは、これから毎回悩みそうですが
無理のない範囲で、治療していきたいと思います。

歩き方は、ちょっとおかしいけど、一番ひどい時から比べると
ちょっと気になる程度 になりました。

何が起きたのかは、わかりませんでしたが
歩き方がおかしくなったのはタイミング悪かっただけなのかな?
病院に対して疑心暗鬼になったり・・・
めまぐるしい日々でした。
今が全面信頼している、とも言えないのですが
最悪のことを想定して話をしてくれている というのはわかりました。

先が長くないことは変わりはないので
後悔のないように、あもんに出来るだけ苦しみを与えないように
したいと思っています。

みなさま、本当にありがとうございました!
また色々書くかも知れませんが~・・・
泣きごとを書いたら慰めて下さいませ(笑)
[PR]
by amoneko | 2011-05-15 22:50 | あもん通院

あもん 入院中

・・・mixi日記より転記・・・


昨日の病院に疑心暗鬼になっている日記にもコメントありがとうございます。
一進一退で、私も頭の中がぐちゃぐちゃですみません。。
今日は落ち着いてます。

夜迎えに行ったら、かなり元気。
昼間の病院では点滴の管を取ってしまったり、トイレも大量に出来たり。
管は、いつかはやるじゃないかと思っていたけど、元気になった証拠。

腰は、骨の異常はないので痛み止めを使ってもらって様子見。
あのレントゲン写真、記念に欲しい といつも思う。(不謹慎?)

家に帰ると、バッグから出ずにお水とご飯。
ご飯は思ったより食べてくれて一安心。

その後、相変わらずの歩き方で・・・これは本当にみるのも悲しかったです。
どういう感じかというと、カエルみたいな感じでお尻が下についてしまって
そのままの状態でがに股で歩く という女子としては(←あもんのこと)かなり
悲しい歩き方です。

でも、寝ることができていたり(その前の日は寝れてなかった)
寝転がってじゃれたりもしたり、だいぶ元気に見えました。

私も22時ごろには家に帰って、ソファで一緒に寝ました。
朝起きてあもんがいない!と思ったら
普通に近い状態で立って水を飲んでました!ワーイ!
(腰が痛いときにの歩き方だと、バタバタと音がすごいので、寝ていても起きるんです)

犬で言う「オスワリ」の姿勢もできるようになっていて、ほんとほっとしました。


今日は血液検査で、点滴の効果がどれくらいか、今後の診療方針を決める日。
理想は3くらいという数値が、あもんは10だったのですが(これは、かなりマズイ状態らしい)
それが6に。こんなに下がるとは獣医さんも思っていなかったらしく
効果が出ているので、ホッとしました。
あと3日通院して点滴すると、3に近づけるかも・・とのこと。

おとといのような状態だったら、もう治療はやめようと思っていたけど
元気そうで、病院でのトイレも出来て、ご飯はちょっと心配だけど
もっと元気になったら、家でだったらたくさん食べれるようになるかも
という言葉を信じて・・・
通院か入院か、すごく悩みましたが
週末になるので、だれも家にいない時間が多かったり
預けに行くことも出来なくなってしまうので、入院を決めました。

日曜日まで入院したら、きっと数値が下がるので、その後は自宅で皮下補液(漢字がアヤシイ)
背中にぷすっと注射をして水分補給を続けることになると思います。

数値が変わらなかったら、もう無理させない方が良いと思っていたし
腰のこともあって、もう自宅でゆっくりさせて、最後まで一緒に過ごそうと
思っていたので、こういう展開になるとは思っていなくて・・・
何が良かったのかは、あとになって見ないとわからないので
怖いことには変わりはないのだけど・・・
もうきっと、入院は最初で最後だから、今回だけはがんばって。


入院中の場所も見せてもらいました。
たくさんの檻が並んだ中のひとつ。
奥の壁にピタッと身体をつけていたあもん。
何度か呼んだら、おそるおそる近づいてきて・・・
それまではしおらしくしていたのに、連れて帰れと泣いて怒ってました。
私だってちゃんとわかってるんだなー。
こんな感じで会うことは初めてなので、とても不思議な感じ。

まっすぐ私を見て泣いているのを見たら、悲しくなって
帰りづらくなってしまったけど、がんばってと、何度も言って、おいてきました。
あー悲しい。でも、あと少しだからがんばって。

隣のケージのにゃんこが、私の手にじゃれてきて、結構攻撃的で笑えました。
どこかが悪いにゃんこなんだろうけど、元気そうで見ていてほっとします。
もっと悪そうなにゃんこもたくさんいて、それは悲しくなりますが。

わんこは一応別のお部屋で、でもガラスで仕切られた場所なので
よく泣くわんこがいて、それがちょっとかわいそうかな。
音が怖くて、わんこの声も結構怖がるようなので。


引き取りは日曜日。
私は日曜日の午後は、外部で打合せなので、パートナー君に行ってもらいます。
会えるのは夜。
それまで長いなー。
あもんががんばっているから、私も頑張らないと。
[PR]
by amoneko | 2011-05-12 15:52 | あもん通院

病院への不信感・・

・・・mixi日記からの転記・・・

病院へいってきました
足の怪我ではなく、腰が悪くなったのではないか・・・と
やはり痛みがあるようではないので、脱臼などの可能性もなさそうということで
レントゲンを撮ってもらって、また夜にお話ししてきます

たまたま重なってしまっただけなのかな・・・
タイミング悪すぎです

いつにも増して、病院で泣いていたあもんさん
申し訳ない気持ちでいっぱいです・・・
[PR]
by amoneko | 2011-05-11 11:02 | あもん通院