グルグル

a0209332_11483155.jpg



黒い子が、お部屋に出て初めてのグルグル
寝ぼけてる時以外で、初めてたくさんさわれました

でも、ハッと気付いたように、手の中から逃げ出し
ううぅ…になっちゃう

遊ぶことは出来て、私の手の匂いをかぎにきたりします
少しは近づきたいと思ってくれてるかな~


もう一匹(白黒)の子は、あまり会えず
すぐに隠れてしまうのです
猫じゃらしには興味はあるけど、怖くて遊べないみたい

ここは安心な場所だって思ってくれるのはいつかなぁ
[PR]
# by amoneko | 2012-05-18 23:41 | あもんの日常

チビニャンズ

a0209332_18211111.jpg

a0209332_18211695.jpg


色々あって、初対面から約1ヶ月して我が家にやってきたチビニャンズ

なかなか警戒心が強く、まだ仲良くなれません
二人が仲良しなので、とりあえずは安心

いつか仲良くなれるまで、ゆっくりお世話係です

現在の状況は…
毎日お部屋にはいると、ささっと逃げられちゃう
たまには、猫じゃらしで遊べます
白黒の子は、あまりみかけません(涙)


名前も決まってるんだけど、まだ正式譲渡と言われていないのです
もう期間としては、正式譲渡だと思うんだけどね
言い忘れてるだけかもね
今日あたり、里親さんにきいてみよう
[PR]
# by amoneko | 2012-05-16 10:42 | 仔猫たち

仔猫トライアル

仔猫との出会いがあり、2匹の猫がお家に来ることになりました。

まずは1週間のトライアルから。
問題がなければ、そのまま我が家に来てくれることになります。

 『人と猫の共生を図る対策会議』(略称:人と猫の共生会議)
http://ameblo.jp/shakaineko/

ねこさんは、コチラ↑から。

始めは1匹のつもりでしたが、譲渡会に行ってみたら
5匹一緒にケージに入っている子たちがいて
2匹一緒にまたは、先住猫がいるお家に というボランティアさんの希望があり・・・

私は2匹でも良かったけど、旦那さんは、うーんという感じ。
説得すると、あとで何かあった時にもめるかもと思って(笑)
NGならば、いつか1匹でもらえる時に、と思って決定は任せました。

悩んでましたが、せっかく良い出会いもあったし、いつまでも決まらないのも・・
ということで2匹OKになりました。わーい!


もともと黒猫を探していたので、1匹はまっくろで、一番小さくて
ケージを覗いたとたんに目が合って・・・
鼻水をぽろぽろ涙みたいに垂らしていた「カラン」ちゃん。(多分、女子)
私がなんとかしてあげるからー!って早くも愛情がっ。

もう1匹は、姉妹ではないけど、同じケージの中にいて
同じボランティアさんの元で保護されていた黒白の「あごん」ちゃん。(女子)
鉢割れとかでもなく、割と不思議な模様のねこさんです。

「あもん」と一字ちがいの、あごんちゃん。
名前を見たら、もう一人はこの子だね、って。
シャイで、抱っこが苦手なんだって。

4/18(水)に連れてきてもらう予定になってます。

お家が気に入ってもらえますように。
我が家の子になってもらえるように、がんばるよー。


ブログのタイトルは、チビニャンズが我が家の子になり、名前が決まったら
変更しようと思います。

仮の名前は2匹とも「ん」で終わる名前なのも何かのご縁。
「あごん」は、あもんと一文字違いだし・・・
「あ」で始まる名前か、「ん」で終わる名前とか「もん」で終わる名前とか(どらえもん?)
色々考えてるのだけど、一緒に暮らしてみないと、名前が決められない。

とにかく、楽しみです。
あもん、2ニャンズに気に入ってもらえるよう見守っててね。頼んだよ~!
[PR]
# by amoneko | 2012-04-14 22:10 | 仔猫たち

病院へ

ずっと連絡しなきゃと思っていた病院へ ふと「今だ」と思って電話。
もうすぐ1カ月が経つんだなぁ。

さらっと電話して、お礼と、あまった注射と使用済みの針の返却にいく相談をするつもりが
先生と話したら泣けてきてしまった。
なんでだろう。

若くてちょっと頼りない感じの(失礼・笑)女性の先生なんです。

不信感を抱いていたときもあったけど、あんなに悪かったあもんが
復活できて、最後までの時間を延ばしてくれたことに、感謝。

また新しい猫を迎えたら、お世話になろう。

最近は、注射を片づけてしまったら、全部が終わってしまうみたいで悲しくなってきて
手を付けれずにいたけど、あもんが作ってくれた縁が続きますように。

3月6日に飾った花も、もう捨てようかどうしようか というくらいなんだけど
4月6日まで と思ってまだ飾ってる。
ためしに花瓶から水をなくしたら、あっというまにぐったりとしたから
水を吸ってるのに、花びらはドライフラワーみたいになってる不思議な
ラナンキュラスです。

いまだに家にかえって玄関を開ける前に、あもんがいる感覚になる。
もう半年以上も、玄関に迎えに来なくなっていたのに(笑)

そうやって、ずっとずっと私のなかで生き続けてくれますように。
[PR]
# by amoneko | 2012-04-02 10:30 | あもん通院

ありがとう あもん最後の日記

a0209332_15415.jpg



2012年3月6日24時少し前 (正確な時間は見るのを忘れていました) 永眠しました。

昨年5月に慢性腎不全と診断され、あとわずかの命かも・・・という先生の判断でしたが
その後持ち直し、10か月もがんばってくれました。

5月の時点で、命のカウントダウンが始まったと自分に言い聞かせ
出来るだけ一緒にいる時間を増やすように、と思っていましたがなかなかできず。
それでも、病院に行ったり、毎日の皮下補液(注射)も、一緒の時間を増やしてくれたような気がします。
いつかくる その日 を出来るだけ、覚悟しようと思って日々を過ごしていました。

多分5月に悪くなって、そのまま息を引き取ってしまったら、こんなにすっきりとした気持ちには
なれなかったと思います。
10か月、あもんと一緒にがんばってきたから、少しも後悔がない ということではないけど
生きているときから、いつか来るその日を想像して、たくさんたくさん泣いて
やっぱり来てしまったその時にも、たくさん泣きました。
今でもたまにどうしようもなく寂しい時があるけど
あもんの色々な事を、暖かい幸せな気持ちで思い返すことが出来ます。

他の猫をあまり良く知らない私は(実家には小さいころから犬がいました)
病院に行くようになってから、あもんが我慢強いいい子だって知りました。
家では、大きな声で主張する子だったのですが、病院ではひたすら我慢の子。
注射も薬も、なんでも抵抗せず(家では抵抗したし、薬もほとんどのまなかった)
大人しくなんでも言うことを聞いてくれる子でした。

きれい好きでいつも身体をなめてきれいにしてました。
トイレの砂は同じものじゃないと、使うことができませんでした。
食べることが大好きで、皮膚アレルギー用のまずいと言われるご飯でもたくさんたべて太ってました。
人間の言葉がわかるみたいな時があって、あもんをネタに笑い話をしていると
ちょっとツンとしていたり
足を踏み外したり、とぼけた事をしたのを見て笑うと、怒ったような顔をしたり。

たくさんたくさん幸せな時間をもらいました。

本当にありがとう。

旅立っていくその時にも、ありがとうを何度も言ったけど、本当にありがとう。
虹の橋に行った時に会えるのを楽しみにしておこうと思います。
虹の橋に行った動物にとって、人間の時間はあっという間なんだ って教えてもらいました。
そこには、あもんのお母さんも一緒だと思うし。
そしたらまた、ふくふく太った身体のツヤツヤの毛を、たくさんたくさん撫でようと思います。


亡くなって3-4日後に書き始めた日記、一部は自分用に保存して、一部は公開して
あもんの日記はいったん終わりです。

今は、あもんに教えてもらった猫との楽しい時間をまた過ごすため
新しい猫を迎える準備中です。
あもんがいたから、またこれから新しい猫と出会える。
あもん、ありがとう。

このブログも、猫を迎えたらタイトルを変えて再開します。
ブログが消滅してしまったら、悲しすぎるし。
元気いっぱいの仔猫のブログ、楽しみにしていてください。


たくさんの人に知ってもらえて、幸せな猫でした。
ツイッターやFacebook、ブログ。
たくさん励ましてくれたり、自分の経験を話してくれたりしたみなさん
本当にありがとうございました。
一人ひとりにお礼も出来ず、すみませんでした。
その気持ちが嬉しくて、たくさん暖かい気持ちになれました。
ありがとうございました!!
[PR]
# by amoneko | 2012-03-26 19:46 | あもんの日常